女性も相談しやすいクルマ屋さん

         

車についてご相談はこちら093-474-4112

 

ブログ

BLOG

未分類 2020.10.6

タイヤのバースト

こんにちは!

 

 

皆様、車のメンテナンスはしていますか?

今回、実際に持ち込まれたバーストしたタイヤをお見せします!

バーストした原因ははっきりとはわからないのですが、

おそらく釘のような物をうっかり踏んでしまったのでは?

との見解でした。

 

車のタイヤの寿命、適切なタイヤ交換のタイミングは、安全に走行することができなくなったときです。

具体的にいうと、タイヤの溝が1.6mm以下になったとき、タイヤにひび割れ、亀裂が入ったときです。

タイヤは溝がなくなれば滑ります(スリップする、とも言います)。

ひび割れや亀裂が入ったタイヤで走行していると、バーストする(破裂する)危険性があります。

 

タイヤの交換時期の目安になるスリップサイン

タイヤの溝の目安となるひとつが、スリップサインです。

タイヤの溝が1.6mm以下になると、タイヤ交換の時期を知らせてくれるスリップサインが出てきます。

一箇所でもスリップサインが見えたら即、タイヤの交換が必要です。

タイヤの溝が1.6mm以下で走行していると道路交通違反になるのでご注意ください。

 

空気圧やタイヤの溝が適正かどうか判断がつかない場合、いつでも

弊社へお持ちください!

その場ですぐにお調べ致します!

 

販売・買取・車検・コーティング等
『クルマのことなら何でも』ぜひご相談ください!

ユーポス小倉東インター店(買取)HP⇒https://u-pohs-kokura.com